So-net無料ブログ作成
検索選択

父に問う。 [トリ達の日常。]

ある平和なひとときの、親子の会話。

「ねえねえ、おとうさん
「ん?」

2012022402.png

「おとうさんが子どものころって、女の子の友達いた?」
「いたよ」

「えっ! どんな子だったの? かわいかった?」


「かわいいけどすこし気の強い子でね、よくケンカもしたよ」

2011121311_copy.png

「そうなんだ」


2011111607_copy.png

「それで珍しいものが好きでね、一緒に探検したっけ…」
「…たのしそう!」


2012010101_copy.png

「出かけるときは、すこし変わった洋服を着ていたよ」
「ふうん…」



「…なんだかそれって、ぼくのおかあさんみたいだな…」

2012022404.png

「お前のお母さんだよ」
「えっ!?」


アルスの両親は幼馴染。
今のアルスぐらいの日齢の時にはすでに近所に住んでいました


「はぁ、おとうさんはいいなぁ…」

2012022405.png

「あたちがいるから元気だしなさいよね!」

前回の記事では再従弟を庇ったために
自分が女装させられてしまった可哀想なアルスでしたが…

そんな彼も少しずつお年頃に近づいています。




話題は変わりますが…


2012022401.png

初代夫婦の次女、ピコにお迎えがきてしまいました;


わたしが家を空けていた間に残念ながら葬儀も終わってしまったのですが、
トリ達はしっかり見届けてくれたようです

2012022601.png

墓石は白い巣箱をかたどったもの。
今まで亡くなったトリはみんな違う形のお墓です


夫トキア君との間に長男をさずかり、
晩年にはかわいい外孫にも恵まれました

2011122705.png


先に旅立っていった両親やお姉ちゃんと
天国から仲良く見守ってくれているでしょうか。

2012011504.png


nice!(4) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。